1. HOME
  2. BRIGADEとは
  3. 初回ラポールとは

初回ラポールとは

お互いの信頼と安心

ラポール(rapport)とは心理学で用いられる用語です。お互いが信頼し合い安心して情報や感情などの交流ができる状態のことを示します。

BRIGADEでは各種プランおよびブランドガイドブックのお申込みの前に、初回ラポール(しょかいらぽーる)を行っています。初回ラポールは、私たちの業務がご相談いただいた方のお役に立ちそうか可能性の糸口を探るものです。音声のやりとりをしながらお互いが”合う”か確認するために行うものでもあります。初回ラポールを行うのは代表の酒井でGooglemeetまたはZoomを用いて行います。

【酒井のコミュニケーション方法】
その方の気持ちや感情など、お話しいただいた背景に寄り添いながら話を進めます。感情を抜きに結論だけ端的に話すコミュニケーション傾向の方は話しづらさを感じるかもしれません。丁寧な会話を心掛けますが、状況から話し方を早めにしたり砕けた感じにする場合もあります。

【片耳ヘッドホンの使用について】
酒井は初回ラポール・各種打ち合わせ時にヘッドホンを用いる場合があります(毎回ではありません)。片耳で音声を聞きながら会話をすることがありますので何卒ご容赦ください。会話の音声から直感やイマジネーションを働かせるためで、主にデザインに関する打ち合わせの音声は左耳で聞いています。

当日お話しすること

【現在の状況】
・業種と業態
・ここまで行ってきた対策と結果
・専門家の関与

【今後の展望】
・事業の方向性
・ご自身が大切にしていること
・私たちに望むこと
・予算と期間

このような内容を基本に初回ラポールを進めます(場合によって内容を掘り下げたり他の質問を追加します)。

【ご留意ください】
初回ラポールを行ってから10日前後に、支援の可否をご連絡いたします(支援可能な場合は施策の目安と見積書をお渡しします)。状況によっては支援不可と判断する場合もございますので何卒ご了承ください。お申込みはBRIGADEsquadよりお願いいたします。

error: