プロモーション

  1. HOME
  2. プロモーション

プロモーション

一+一で単純な答えが出ないプロモーション
手法が乱立し複雑化する今だからこそ
私たちが大切にするのは基礎です。

私たちはシンプルな【集客】【販売促進】
【購買促進】の三つの組み合わせと
四季に応じた小売業の売り方を基本とした
プロモーションを提案します。

一度で正解は出ません
ですが可能性を知ることで
次に備えることはできます。

そのためには皆さまの適切な努力と
行動力が必要になります
どうか力を貸してください。

私たちのプロモーションに
皆さまの可能性を掛け合わせて
これからの時代を商うための
プロモーションを最適化しましょう。

集客・販売促進・購買促進

私たちのプロモーションは集客・販売促進・購買促進の3つで形成されています。それぞれの言葉が様々な所で提唱されているものと異なっていますが、私たちは以下の認識で使用しています。

【集客】
集客は字のごとくお客さまを集めることと私たちは考えます。つまりお客さまになる可能性のある方に、店舗またはWEBサイトに訪れていただくこと。そのための方法を検討することです。集客対策=売上対策ではありません。方法はオンライン(インターネット上など)とオフライン(対面やチラシなど)に分けて検討します。

(例)果物ジャムの店
集客:身体にやさしく食べやすい贈り物を探している方の行動機会に留まるようにオンラインとオフライン策を検討。

【販売促進】
販売促進は字のごとく販売を促進すること。購買促進や集客対策なども含めて販売促進と捉えられがちですが私たちはそれを「販売促進混ぜるな危険=やったつもりでやってない、足りてない。」と考えます。販売促進は販売を促進するための企画やイベントキャンペーンなど”集客した方の店内を見るきっかけ”の位置づけで検討しています。

(例)果物ジャムの店
販売促進:食べて納得!送る前にご試食キャンペーン(初回送料無料でお届け)などを検討。

【購買促進】
購買促進は字のごとく購買を促進すること。自社の商品やサービスをお客さまにとって”買い求めやすいかたち”に整え、”訪れた方がお客さまとなる購買の一押しや決め手”の位置づけで検討しています。

(例)果物ジャムの店
購買促進:贈答用に喜ばれるパッケージデザイン、組み合わせのバリエーション、販促時クーポン同封などを検討。



プロモーションについて

■ できること
集客(オンライン・オフラインツールを使用した集客)、販売促進(販売を促進するきっかけ)、購買促進(購買の一押しや決め手となる買い求めやすさ)の検討。集客実務(SNS運用・広告などの実務)を行います。

■ できないこと
100%の成功を確約すること。大変申し訳ありませんが、プロモーションは市場や経済の状況によって成果が左右されます。こちらで行うプロモーションにはSNSの運用や広告が含まれますが、成功=100%売上に繋がるとは限りませんし、周知で留まるなどもありますので何卒ご了承ください。

■ 提案できないこと
・オンラインサロンの開設
・勧誘をメインとしたお茶会
・ステップアップメルマガ
・SNS自動運用ツールの使用
・制限時間付きのランディングページ
・稼げる○○になる風のプロモーション
・無料公開します詳しくはクリック系のプロモーション
・どん底だった私がこんなに変わったのは系のプロモーション
このような内容は提案することができませんので何卒ご容赦ください。

【ご留意ください】
プロモーションはスタンダード・アドバンスプランで対応するサービスです。私たちで検討しご相談の上実施しますが、依頼される皆さまの状況(商品が用意できない、提供できないなど)により提案規模を縮小する場合もありますので何卒ご了承ください。また、HPのアクセス解析、SEO対策、SNSツールの使い方は指導していません。何卒ご容赦ください。

内容

集客の検討

集客手段をオンライン(インターネット上など)と、オフライン(対面やチラシなど)を組み合わせて検討します。

販売促進の検討

販売を促進するきっかけ(例:春の買い替えキャンペーン、オンライン体験レッスンなど)を検討します。

購買促進の検討

購買の決め手となる買い求めやすさ(商品販売計画とビジュアルと合わせたもの。例:ジャムのお試しセットなど)を検討します。

集客実務

SNS運用・広告など集客のための実務を行います(予算と期間などあらかじめご相談の上対応いたします。ホームページや通販サイト、チラシなどの製作費は含まれていません)。

顧客化の対策一覧はこちら

error: